【速報】パワースーツライトアブズ再入荷!

履きにくい!?SIXPAD Powersuit Hip&Leg(パワースーツヒップ&レッグ)着用のコツを紹介!

SIXPADパワースーツライトヒップ&レッグの使い方

この記事では2021年6月に発売されたPowersuit Lite Hip&Leg(パワースーツライトヒップ&レッグ)の使い方を説明します。

【関連記事】【全力レビュー!】SIXPAD Powersuit Lite Hip&Legを1ヶ月使って分かったメリット・デメリット

SIXPAD Powersuit Hip&Leg(シックスパッドパワースーツライトヒップ&レッグ)の使い方

動画で見たい方はこちら→「SIXPAD Powersuit Hip&Leg着用のコツ」

事前準備:コントローラーを充電する

コントローラーはあらかじめ充電しておきます。満充電でトレーニング5回分です。

※スーツ単品で購入した方はコントローラーも別途購入が必要です。

①電極パッドに水スプレーする

スーツを裏側にある電極パッドに水スプレーをします。

スプレーのポイント
  • スプレーは水道水でOK
  • 1ヶ所につき7プッシュ×12ヶ所
  • しっかりと濡らす(濡れていないと十分に通電しません)

全部で12ヶ所あるので、乾いてしまわないように手早くスプレーするのがコツです。

②ヒップ&レッグのスーツを着用する

スーツを表に返し、ファスナーを開けた状態でスーツを着用します。

着用する時のポイント
  • 濡れた水着のように履きづらいので、たぐりよせてから履く
  • 無理やり引っ張らない(劣化が早まるおそれ)
  • お尻が電極部に当たるよう、しっかり上まで引き上げる

パワースーツヒップ&レッグは「履きにくい」という口コミが多いのですが、着用のコツがありますのでこちらの動画を参考にしてください▼

慣れれば全く問題ないですよ。

着用後は最後にサイドのファスナーを締めます。

密着感をだすためにファスナーは全部閉めた方がベストですが、窮屈できつい、太ももがおさまらない、という場合はファスナーを開けて微調整できます。

【関連記事】シックスパッドパワースーツサイズの選び方|失敗しない計測方法を徹底解説!

③コントローラーを取り付ける

着用したら、充電しておいたコントローラーを取り付けます。下部のツメを先に入れ込んでから●のマグネット部分に「カチッ」と音がなるまでしっかりセットします。

コントローラーは単品で1万円と安くはないお値段なので、無理に扱って壊さないように注意してください。

万が一危険な時を想定して、コントローラーだけをスーツから素早く取り外せる仕様になっています。

④トレーニングを開始する

シックスパッドパワースーツライトヒップ&レッグの使い方(レベル調整)

コントローラーのON(▲)ボタンを長押しすると、「ピッ」と音がなりトレーニングがスタートします。

レベルは20段階あり、トレーニングの途中でも調整できます。

トレーニングのポイント
  • 段々と刺激が強まってくるので、最初から「痛い」くらいのレベルでやらない
  • 場所によって刺激の体感が違う(筋肉量などによるものなので故障ではない)
  • 明らかに身体に異常を感じた時は速やかにコントローラーを取り外す

大切なポイントは最初から強くし過ぎないことです。

最短で効果を出したいという方は、こちらの記事も参考にしてみてください▼

シックスパッドパワースーツライトヒップ&レッグの効果的な使い方!短期間で結果を出すには?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA