【速報】パワースーツライトアブズ再入荷!

【実践】シックスパッドパワースーツアブズの使い方を紹介!ジェルシート不要「着るEMS」とは?

シックスパッドパワースーツアブズの使い方レビュー

2021年6月に発売されたSIXPAD Powersuit Abs(シックスパッドパワースーツアブズ)。ジェルシート要らず、洗って繰り返し使えるということで発売当初から人気殺到!私もお目当てのサイズを購入できるまでかなり時間がかかりました。

今回は、そんなパワースーツアブズの使い方を写真や動画入りで紹介していきます!

SIXPAD Powersuti Abs(シックスパッドパワースーツアブズ)同梱品や購入時の注意点

同梱品はこちら。

シックスパッドパワースーツアブズ同梱品や購入時の注意点

ここで注意が必要なのが、コントローラーは別売りということです。

シックスパッドパワースーツアブズのコントローラーは別売り
別売りのAbs専用コントローラー

最初からスーツとセットになっているものを購入していれば問題ないですが、よくわからずにスーツ単品を購入してしまった人は、専用コントローラーを別途購入する必要があります。このコントローラーがないと動きません。

SIXPAD Powersuti Abs(シックスパッドパワースーツアブズ)の使い方

▼動画でみたいかたはこちら

①コントローラーを充電する

まずはじめに、コントローラーを充電しておきます。1回のフル充電で、最大レベルで15回使用ができるので毎回充電する必要はありません。

シックスパッドパワースーツアブズのコントローラーはACアダプターが別売り

ACアダプター(コンセントにつなぐ部分)は同梱されていないので、私は自宅にあったスマホ充電用のアダプターを使いました。持っていない人は前もって購入しておくか、コンビニなどでも購入できます。

ここで注意ですが、パソコンモバイルバッテリーに直接USBケーブルを繋いでの充電はできません(取扱説明書に注意書きがあります)。故障や破損のおそれがあるようです。

②スーツに水スプレーする

次に、スーツの電極パッドに水スプレーをします。

シックスパッドパワースーツアブズは2ヶ所に7プッシュずつ水スプレー

付属のボトルで、7プッシュ×2ヶ所です。毎回のことですが2ヶ所しかないのでそこまで手間ではありません。濡らすことで通電するので、しっかり湿らせましょう。

③スーツを着用・コントローラーを取り付けてトレーニング開始

水で濡らしたら、いよいよスーツを着用してトレーニングを開始します。腹巻のように巻いてファスナーをしめ、コントローラーを取り付けてスイッチオンするだけです。

シックスパッドパワースーツアブズの使い方(4コマ)

トレーニングは23分間のプログラムで、さまざまな刺激がきます。段階的に強くなるので、慣れるまでは弱いレベルでスタートしてください。

【関連記事】【正直レビュー】SIXPADパワースーツライトアブズで悶絶…一週間で感じたメリット・デメリット

④使用後は乾かして保管・洗濯する

使用後はスプレーした部分がまだ湿っているので十分に乾かしてから保管します。洗濯する場合は付属のネットを使いましょう。

シックスパッドパワースーツアブズの使用後は乾かすか洗濯

このとき、取り外したコントローラーの保管には十分にご注意を。あやまって水に濡らしたり他の家族が触って落としたり・・・。単品で1万円と高価なので、毎回収納ポーチに入れるか置き場所を決めておくのがおすすめです。

▼こちらの記事もおすすめ

シックスパッドパワースーツライトの失敗しないサイズの選び方 【注意!】シックスパッドパワースーツサイズの選び方|失敗しない計測方法を徹底解説! SIXPAD腹筋鍛えるアブズベルト・アブズフィット・パワースーツを比較! SIXPADパワースーツアブズとアブズベルト・アブズフィットの違いを徹底比較!効果やコスパはどれがいい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA