【速報】パワースーツライトアブズ再入荷!

SIXPADパワースーツライトヒップ&レッグのデメリットや残念ポイント

SIXPAD Poertsuit Lite Hip&Leg(シックスパッド・パワースーツライトヒップ&レッグ)を使い始めて2週間。

今回はヒップ&レッグの気になる点・残念ポイントについて正直レビューしたいと思います!

私

これを差し引いても「買ってよかった!」と満足してるからこそ、今回気になるポイントをしっかりレビューするよ!

パワースーツライトヒップ&レッグの気になる・残念ポイント

濡れているので履きづらい

水で濡らして履くパワースーツライトヒップ&レッグ

スーツの裏地についている電極部をスプレーでたっぷり濡らしてから履きます。よって、濡れた水着を着るような履きづらさがあります。

しっかりとたくし上げてから履く必要があります。

お尻側の股下が浅い

お尻側の股下が少し浅いです。(私のお尻が大きいことは別として・・)

脱げる心配はありませんが、普段履くパンツやズボンに比べると浅いので激しいランニングをしたりするとずり下がるのではないか?と感じます。

お尻への刺激が小さい

白四角はお尻の電極部分

太ももに前面(大腿四頭筋)、後面(ハムストリング)に比べると、お尻への刺激が少し物足りない気もします。

個人的にお尻を引き締めたい(小尻になりたい)というのが一番の目的だった私。お尻をもっと鍛えたい!と思ってレベルを強くしすぎると、太ももがつりそうになるほどの刺激が来ます。

この点は少し残念ではありますが、もちろん刺激はちゃんと来ていますので毎日の継続でどう効果が出てくるか、今後に期待です。

コントローラーの操作音が気になる

パワースーツライトヒップ&レッグのリモコン

ボタン操作時に「ピッ」という音が鳴るのですが、これを消せる仕様があると嬉しかったです。

夜小さな子供が寝た後に使用する場合、この音がしんとした部屋に響くので少し気になります。

生理の数日間はトレーニングをしづらい

パワースーツライトヒップ&レッグはお尻(素肌)に電極部が当たる必要がある為、トレーニングの際はTバックのようなショーツにする必要があります。

その為、生理の時は気が引けてしまいます。毎日継続したくてもこの生理の数日間はトレーニングができないと思った方がいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA